スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ(産経新聞)

 沖縄県名護市長選に当選した稲嶺進氏(64)は25日午前、市内の事務所で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設する現行計画について「手始めに市議会と協力して反対の決議か意見書を可決してもらい、国や県に名護市民の意思を伝えたい」と述べ、撤回に向け具体的な行動に着手する意向を表明した。

 鳩山由紀夫首相がなおも現行計画を排除していないことについては「今回の市長選で(移設反対が過半数を占めた)13年前の市民投票と同じ結果が出たという意味をくみとってもらいたい」と述べた。

 また、普天間飛行場の移設が宙に浮いて周辺の危険性が当面除去されないとの見通しについては「普天間の状況は一刻も早く改善されないといけない」とする一方、「辺野古への移設は別の問題だ。筋が違う」と語り、政府に対し辺野古以外の移設先を早期に決めるよう注文をつけた。

 そのうえで「たくさんの(米軍)基地が沖縄に集中している。県内に代替施設を求めるのではなく、安全保障という立場からは日本全国で考えるよう全国民に理解をいただきたい」と述べ、普天間を含めた既存の沖縄県内の米軍基地を全国に分散させていくべきだとの考えを示した。

 さらに、現職の島袋吉和氏と1588票差の接戦となった選挙結果に関しては「(市民に)基地に頼る振興策では生活はよくならないということを考えていただいた。厳しい状況の中、新しい方向へ風穴を開けたことになる」と強調した。

【関連記事】
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」
米各紙が名護市長選報道「安保政策は町村では決められない」
辺野古反対の決議目指す 名護市長選当選の稲嶺氏
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」
名護市長選 首相は決着に政治生命を

<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
龍馬ゆかりの地を行く 水陸に利点ある京の拠点 酢屋(産経新聞)
小沢氏聴取、土地代原資の不自然説明追及へ(読売新聞)
スポンサーサイト

文民統制を強化へ、防衛省改革で検討チーム(読売新聞)

 北沢防衛相は23日、防衛省改革について、自民党政権時代に策定された計画を白紙化し、新たな案を検討するチームを防衛省内に設ける方針を固めた。

 月内にも発足させる。改革では、文民統制を強化するための組織改編を中核に据える考えだ。有事の際、陸海空各幕僚監部(制服組)の指揮命令系統を明確化することなどを目指す。

 検討チームは西元徹也・防衛相補佐官がまとめ役となる見通し。制服組、背広組の双方が参加する。自民党の麻生前政権は、内局(背広組)と制服組の統合推進を柱とする防衛省改革案を打ち出した。しかし、北沢防衛相は、文民統制を重視する観点から、背広組と制服組の過度の統合には問題があるとの立場だ。このため、新たな改革案を策定することにした。

「民主に期待」55%に下落…読売・早大調査(読売新聞)
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)
<女性裁判員>致命傷の写真で体調崩し?解任 福岡地裁(毎日新聞)
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置-税調会長ら(時事通信)

普天間、固定化の可能性も=のし掛かる先送りのつけ-名護市長選(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は、24日の名護市長選で基地受け入れ反対派の新人候補が勝利したことにより、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部へ移設する現行計画の実現は極めて困難な状況となった。鳩山政権は5月までに新たな候補地の選定を目指すが、米国は辺野古案を「唯一実現可能」と主張。1996年に日米が合意した普天間返還は白紙に戻り、現状が固定化される可能性も指摘される。
 沖縄県民の思い、日米合意の重み、連立の維持…。鳩山由紀夫首相は普天間をめぐるジレンマから抜け切れず、決着を名護市長選後に先送りした。首相は普天間移設に関し「国が責任を持たなければならない話だ」と語るが、結果的には安全保障政策の根幹である基地問題について、名護市民に選択を強いる形となった。
 受け入れの賛否を問うた97年の市民投票に始まり、98年から今回を含め4度の市長選。市民は普天間問題で翻弄(ほんろう)され続け、地元の政府不信は深まった。反対派の勝利により、「県外移設」を求める沖縄の声は一段と高まりそうだ。民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」をめぐる事件で政権に逆風が吹く中、基地問題で存在感を訴えたい社民党が「グアム移設」の主張を強めることも考えられる。
 ただ、政府が現行計画に代わる候補地を決定しても、米側が交渉に応じて合意する見通しはない。普天間が動かなければ、基地に隣接する市街地の危険性は続き、在沖縄海兵隊8000人のグアム移転も白紙化される可能性がある。95年の米兵による少女暴行事件を機に、沖縄の基地負担軽減や日米安保への信頼回復のために両国が続けてきた努力は振り出しに戻りかねない。決断先送りのつけは鳩山政権に重くのし掛かっている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

強盗殺人容疑で59歳男逮捕=東京・南青山の男性殺害-警視庁(時事通信)
小沢氏聴取 自民、一気に攻勢 「理解不能」(産経新聞)
<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)
民主役員会、小沢氏に説明求める声一切なし(読売新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)

泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生-足利再審公判(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、泣きながら「すみません」と述べるなど、再度「自白」した際の録音テープが再生された。
 同日午後には、調べを担当した森川大司元検事が証言する。
 再生されたのは、菅家さんが一審公判中だった92年12月8日の取り調べを録音した約1時間25分のテープ。テープによると、森川元検事は菅家さんが前日に「自白」を一転させたことに対し、捜査段階のDNA型鑑定の結果を挙げ、「君の体液と一致する体液が犯行現場にある」と問いただした。
 さらに、元検事は足利事件の起訴は菅家さんが事件を認めたからではなく、ほかにも証拠があったからと追及。沈黙を続ける菅家さんに、「ずるくなれといったわけじゃないんだよ」「僕と目を合わせてない」と強い口調で約10分間にわたり迫った。菅家さんは「勘弁してくださいよお」「すみません」と言って、泣きながら再び「自白」に転じた。
 その後、元検事は「人間としての誠実さを失ったら終わり」「一度話をした以上、自分の心の傷として刻みつけておいてもらいたい」と語り掛けた。 

【関連ニュース】
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か

【十字路】朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」(産経新聞)
「幹事長として頑張れ」「国民へ説明を」=小沢氏聴取控え閣僚から発言(時事通信)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

<陸山会土地購入>小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件は、23日の小沢氏への事情聴取後もなお疑問が残る。小沢氏は購入原資として個人資産を詳細に説明したが、07年には「政治献金」と説明。元私設秘書の同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=らの供述との食い違いも目立つ。一方、小沢氏の刑事責任追及に向けては多くのハードルがあるとみられる。

 ◇原資の説明変遷

 事件の舞台となった土地購入は07年に「政治資金による蓄財」との批判が高まり、小沢氏は同年2月に会見。「献金してくれた皆様の意思を大事にし有効に使う方法」と語り、間接的に原資を「政治献金」と説明していた。昨秋以降、再び土地購入問題が注目されると、取材に対し「4億円の預金を担保にして金融機関から同額を借り入れ、これを充てた」と変化した。

 昨年12月26日、毎日新聞が初めて原資を「小沢氏側のプール金」と報じると「捜査対象のため回答は差し控える」。その後「個人の資産」と変遷し、23日には「(以前は)個人資産の中身を公表する必要はないと思った」と釈明した。

 説明の変遷は事件のとらえ方にも見られ、「計算上のミスはあったかもしれない」(12日の会見)「形式的なミス」(16日の党大会)などの発言が、23日には「担当秘書が行っており、私は関与していないので分からない」と一変した。

 ◇報告聞き流し?

 東京地検特捜部による小沢氏への事情聴取に伴い、元私設秘書の池田光智容疑者(32)=同=の供述が新たに判明した。池田元秘書は07年、土地購入代金の4億円を小沢氏に返還しながら政治資金収支報告書に記載しなかったとして逮捕されたが、陸山会を含む小沢氏関係の5政治団体の年間収入や支出、資金残高などを毎年報告していたという。これに対し小沢氏は「報告はあったかもしれないが、虚偽記載については聞いてない」と検事に説明したとされる。

 虚偽記載をうかがわせる報告は、既に石川議員も供述。04年の土地購入の際、小沢氏から受領した4億円を支払いに充てながら収支報告書に記載せず、直後に陸山会などの資金で4億円の定期預金を組んで金融機関から同額の融資を受け、これを小沢氏からの借入金として収支報告書に記載したことについて「先生の手持ち資金を隠すため借入金の形をとった」と認めている。

 この会計処理は小沢氏に報告していたが、小沢氏は聴取で「以前に陸山会が不動産を購入した際にも金融機関から個人での借り入れを要請されたことがあったので、(石川)秘書から銀行の書類に署名するように頼まれ、そういう理由からと思って署名したことはある」と虚偽との認識を否定。虚偽記載について「何のメリットもない」と強調した。

 ◇立件へのハードル

 外形的には石川議員や池田元秘書が虚偽記載を「報告」し、小沢氏が「了承」したようにも見えるが、最大のネックは小沢氏を含め3人とも「会計責任者」ではないことだ。

 規正法は、正しい収支報告書の提出を会計責任者に義務づけている。当時の会計責任者は小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同=で、石川議員や池田元秘書は虚偽記載を大久保秘書に報告したと供述(大久保秘書は否認)している。しかし、会計責任者ではない小沢氏は「大久保秘書と共謀したり明確に虚偽記載を指示したようなケースでなければ、単なる報告と了承で規正法違反に問うのは難しい」(ある法務・検察幹部)。

 また、原資が建設会社からの提供資金と結び付かず小沢氏の手持ち資金と認定された場合、悪質性を巡っても議論となりそうだ。

【関連ニュース】
民主:陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」
小沢氏団体不透明会計:小沢氏「今後も協力」 「包み隠さず説明」--聴取後会見
小沢氏団体不透明会計:小沢氏、事情聴取 「裏金、一切ない」虚偽記載、関与を否定
小沢氏団体不透明会計:小沢氏聴取後会見 強硬転じ「捜査に協力」
社説:小沢氏聴取 「秘書任せ」は疑問が残る

渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
<通常国会>野党、日程協議に応じず(毎日新聞)

小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、自身の進退について「わたしはウソの報告は一切していないので、何も職を辞する必要もない。鳩山由紀夫首相からも継続して頑張ってくれといわれた。最大限、職務を全うしたい」と述べ、続投する考えを強調した。

  ■フォト 日比谷公会堂前で行われた大規模デモ

 そのうえで「(政治資金収支報告書には)計算の間違い、記載の間違いはあったが、こうした権力の行使は納得できない。民主主義国会としてこういうやり方はまかり通るべきではない」と検察との対決姿勢を改めて示した。定期党大会が開かれていている東京都千代田区の日比谷公会堂前で記者団に答えた。

【関連記事】
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
■総力特集「それでも小沢一郎」

留年組は授業料発生も=高校無償化で-文科省(時事通信)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も-岡山県赤磐市(時事通信)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)

<ハイチ大地震>緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)

 ハイチの救援活動のため、日本政府が派遣する国際緊急援助隊医療チーム24人が16日夜、成田空港からチャーター機で出発した。また、日本赤十字社の近衞忠※社長(70)も同日、民間機で出発、後続の日赤医療チーム8人は17日に出発する。

 国際緊急援助隊医療チームは外務省職員、医師、看護師ら。米マイアミまで飛び、訓練で米国に派遣されている航空自衛隊のC130輸送機に乗り換えて17日にもハイチ入りする。出発に先立つ結団式で、団長で外務省の二石昌人・地域調整官(58)は「一人でも多くの命を救えるよう、心をこめて従事したい」と述べた。

 近衛社長は「現地を見たうえで、国際的な救援体制を考えたい」と話した。

 一方、日赤医療チームで連絡調整などを担当する大阪府支部の森正尚救護係長(41)も伊丹(大阪)空港から羽田空港へ向かった。95年の阪神大震災で初めて緊急支援活動をした森さんは「徹夜で神戸市内を回ったあの日が原点。経験を生かしたい」と語った。【斎川瞳、田中龍士】

 ※火へんに「軍」

【関連ニュース】
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で
ハイチ大地震:米スポーツ界が支援 ウッズも検討
ハイチ大地震:死者20万人に 「生存の限界」経過
ハイチ大地震:「生存の限界」迫る 海外救援隊、活動困難

センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ(産経新聞)
<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
居酒屋に猟銃夫 妻の母ら2人射殺し自殺(スポーツ報知)
ハイチで医療援助へ、陸自110人出発=成田(時事通信)
法制局長官、通常国会冒頭から答弁禁止 官房長官(産経新聞)

2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)

 政府・民主党は18日夕、首相官邸で鳩山由紀夫首相も出席して首脳会議を開き、2009年度第2次補正予算案の月内成立に全力を挙げることを確認した。席上、首相は「景気、雇用は大変厳しい状況で、早く上げてほしい」と語った。小沢一郎幹事長は地方出張のため欠席した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢疑惑 前原国交相が「説明責任果たすことが大事」(産経新聞)
弘道会系組幹部を逮捕=偽バイアグラ販売容疑-愛知県警(時事通信)
NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
「笑い取る仕事してるのに…」 メッセ・黒田さん謝罪 (産経新聞)
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円-沖縄県警(時事通信)

援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も-成田(時事通信)

 カリブ海のハイチで起きた地震の被災者に対する医療活動を行うため、政府派遣の国際緊急援助隊医療チーム計24人が16日夜、成田空港発の日航チャーター機で現地に向かった。一行は医師4人、看護師7人、薬剤師1人らで構成され、米マイアミで航空自衛隊のC130輸送機に乗り換え、早ければ17日にもハイチに入る予定。
 空港内で行われた結団式で、団長の二石昌人外務省中東アフリカ局中東第1課地域調整官(58)は、「ハイチでは大変な数の人が亡くなり、家が倒壊して非常に厳しい状態にある。一人ひとりの命を大事にしてケアしながらハイチのために尽くしたい」と決意を語った。
 また、副団長で島根大学医学部付属病院の畑倫明医師(47)は「責任重大で心が引き締まる。できることはわずかかもしれないが、日本の気持ちを伝えることが大事。心を込めて診療したい」と述べた。
 一方、国際赤十字・赤新月社連盟会長を務める近衛忠※(※=火ヘンに軍)日本赤十字社社長(70)が同日夜、被災者や救援活動関係者らを激励するため現地に向かった。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

小沢氏、大阪の料亭を訪問 報道陣殺到もだんまり(産経新聞)
橋下知事「首長や議員と新しい政治グループ」 数人が賛同(産経新聞)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)
「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ-「もみ合いになった」・鳥取県警(時事通信)

<鳩山首相>「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、日本航空(JAL)の企業年金減額へのOBの合意取り付けが難航することに「(年金の大幅減額で)生活に支障が出るとの気持ちは分かるが、JALがこういう状況になったのは一体誰の責任だということになれば、それぞれが責任を負わなきゃいけない話だ」と述べた。OBは年金減額に応じるべきだとの考えを示した。株主の責任について「一般論として株主もそれなりに責任はある」とも述べた。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
偽装献金:鳩山首相24日釈明会見「説明責任果たす」
鳩山首相:天皇陛下特例会見、改めて意義を強調
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
普天間移設:首相と外相が会談 住民との意見交換など報告
普天間移設:首相、早期結論に意欲 仲井真知事と会談

小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
「指揮権発動、一般論としてある」…千葉法相(読売新聞)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」-静岡地裁(時事通信)
陸山会の土地購入費、石川議員が通帳に目印「住」(読売新聞)

比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い(産経新聞)

 日本での就労などのために偽装結婚をしていたなどとして、埼玉県国際捜査課と蕨署は12日、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、フィリピン人ニューハーフ3人と偽装結婚相手の日本人の男3人を逮捕したと発表した。6人とも同罪で起訴され、2人は有罪判決を受けている。

 逮捕、起訴されたのは、群馬県太田市由良町の消防士、竹沢純被告(35)や、竹沢被告の“妻”のジョベリアノス・ジュニア・マリアーノ・ビー被告(40)ら3組のカップル。

 このうち竹沢被告とジョベリアノス被告の逮捕容疑は、共謀して平成19年10月9日、実在するフィリピン人女性の名前を使い太田市役所に婚姻届を提出し、外国人登録原票に事実でない記載をさせるなどした疑い。ジョベリアノス被告は性転換手術を受け、見た目が女性だったため市は不自然と思わなかったという。

 国際捜査課によると、両被告はパブで知り合い交際。竹沢被告は18年、フィリピン国内で別の女性と結婚。ジョベリアノス被告はブローカーに約100万円払い、この女性の名前を使用していた。「彼氏(竹沢被告)と暮らしたかった。日本で稼ぎたかった」などと供述しているという。

 国際捜査課によると、東京入国管理局からの情報提供をもとに捜査。3組の“夫婦”が21年10月~12月に順次逮捕された。3組とも同じブローカーに偽装結婚の手口を紹介されていた。同課は、ブローカーの行方を追っている。

【関連記事】
不法滞在許さない 関係機関が連携強化
「指は中国で手術した」 生体認証破った女が供述
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
法の盲点つく“裏ビジネス” 罰則規定なく高い報酬

共産の市田氏、土地購入疑惑で小沢氏を批判(産経新聞)
福、願いまして~今宮戎神社(産経新聞)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)
中国富裕層が主な売却先=香港窃盗団の盗品で地元紙-銀座・高級時計窃盗(時事通信)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)

近鉄踏切で電車と衝突、乗用車の2人死傷(読売新聞)

 8日午前6時50分頃、奈良県桜井市大福の近鉄大阪線耳成第7号踏切(警報機、遮断機付き)で、大阪上本町発鳥羽行き快速急行(6両)と、近くの無職大隅政隆さん(80)運転の軽乗用車が衝突した。

 車は大破し、助手席の妻、美恵子さん(77)が搬送先の病院で死亡が確認され、政隆さんが重傷。乗客約300人にけがはなかった。

 桜井署などの発表によると、踏切は近鉄大福駅から西約30メートルで、幅9メートル。車は遮断機が下りた線路内に進入し、通過中の電車3両目の左側面にぶつかった。当該の電車は桜井駅で運行を取りやめ、乗客は後続の電車に乗り換えた。

 この事故で、耳成―大福間の下り線は運転を一時見合わせ、上下線で遅れが出た。

谷川岳で男性遭難か(産経新聞)
雑記帳 「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)
本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕-東京・浅草花やしき(時事通信)
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕-栃木県警(時事通信)
理科実験中に爆発 豊島区の巣鴨高で11人けが(産経新聞)

副大臣・政務官を15人増員へ=通常国会で法整備-民主方針(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は9日、党本部で海江田万里政治改革推進本部事務局長らと会談し、副大臣・政務官の定員を15人程度増やすことで一致した。11日の政府・民主党首脳会議で方針を決定。18日召集の通常国会にこうした内容を盛り込んだ国会改革関連法案を提出し、成立を図る。
 内閣法などの規定により、政府に入れる国会議員は閣僚17人、副大臣22人、政務官26人を含め74人が上限。政治主導の政策決定を掲げる民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)に「政府に国会議員約100人配置」と明記していた。副大臣・政務官の増員が15人程度となることで、政府入りする国会議員は約90人にとどまる。 

もうすぐ1年税理士奮闘記
食い倒れ二郎
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
携帯ホームページ

<休刊>月刊の自動車雑誌「NAVI」 2月26日発売号で(毎日新聞)

 月刊の自動車雑誌「NAVI(ナビ)」(二玄社)が2月26日発売の4月号を最後に休刊することが6日分かった。1984年に創刊され、これまで田中康夫さんをはじめ泉麻人さん、えのきどいちろうさん、神足裕司さん、テリー伊藤さんといった多彩な執筆陣を起用してきたが、最近は部数が低迷していた。

【関連ニュース】
フォーサイト:来春4月号で休刊 黒字化の見通し立たず
自民党:機関誌「月刊自由民主」来春休刊 広報戦略転換へ
小学館:「小学五年生」と「小学六年生」と少女マンガ誌「ChuChu」休刊へ
sabra:小学館の男性グラビア雑誌休刊へ 部数半減で
自民党:「月刊自由民主」休刊へ 内容硬く、読者層限られ

コミケランド
jack pot
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
競馬情報

<鳩山首相>野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日夜、首相官邸で、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している野口聡一宇宙飛行士と衛星で交信した。

【写真特集】野口さん:和服で書き初め、羽根突きにも挑戦 ISSで正月行事

 首相が「私は宇宙人と言われているが、実際にまだ宇宙に行ったことがない。うらやましくてならない」と呼び掛けると、野口さんは「宇宙人というか宇宙の一員として見ると、地球は本当に美しい星だなと思う」と応じた。首相は「人間が宇宙空間で誕生するのは難しいのか」などと質問を連発。「すべての国の人が1人ずつ(ISSに)乗り込んで地球を眺めたら、争いがなくなるのではないか。私は夢に見ている」と語った。

 交信には、野口さんの母校・神奈川県茅ケ崎市立浜須賀小の児童らも参加した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
【写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スタート
【写真特集】野口さんのプロフィル、衛星からみたドバイなど…日本の宇宙開発
【写真特集】月探査機かぐや:迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【写真特集】日本人宇宙飛行士の軌跡

2010年シェイプアップ
ときおのブログ
2ショットチャット
パチンコ攻略
携帯ホームページ

京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑-府警(時事通信)

 京都府警は12日、公然わいせつ容疑で京都市山科区西野岸ノ下町、京都市消防局消防士長辻倉将人容疑者(36)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年10月13日午前、同市東山区の路上で、バイクを運転しながら下半身を露出させた疑い。 

【関連ニュース】
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要
高3男子を殺人未遂容疑で逮捕=女子高生の顔殴打、首絞める
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
強制わいせつで県立高教諭逮捕=女性の胸触る

taskマニア
t7i16du5のブログ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化

企業献金廃止に反対=谷垣・自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は10日、NHKの番組で、民主党が目指す企業・団体献金禁止について「企業献金(禁止)に全部踏み込むといっても、それでは金持ちしか(政治が)できないのか。個人献金は、なかなか現状では集まらない。鳩山由紀夫首相の(偽装献金事件の)図式がそれを明確に表している」と述べ、反対する考えを強調した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ともだちこれくしょん
音神
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理・自己破産
携帯ホームページ

<天六阪急ビル>また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ--大阪(毎日新聞)

 ◇大正建築、地域のシンボル

 大阪・天六の名物ビル「天六阪急ビル」(大阪市北区天神橋7)が今年春、取り壊される。国内で初めて屋内に高架のプラットホームを設けた駅ビルとして1926(大正15)年に建設。商業ビルとなった近年も、大正時代の重厚な雰囲気を残してきた。地元では「長年の地域のシンボル。残念」と別れを惜しむ声が上がっている。【松井聡】

 新京阪鉄道(当時)が建設。鉄筋コンクリート造り7階建て(延べ約1万4000平方メートル)のビルは周辺で際立つ高さだった。2階部分が、京都に向かう路線の起点となる「天神橋駅」のホームで、上層階に食堂や鉄道本社が入った。駅前にはバスやタクシー乗り場も整備され、通勤客らの他、行楽シーズンには京都・嵐山への直通列車を待つ人であふれたという。現在の一般的な駅ビルの形態だが、こうした構造は当時では珍しく、その後の日本の駅のモデルになったとされる。

 その後、会社合併などを経て阪急電鉄の路線となり、69年、大阪市営地下鉄堺筋線との相互乗り入れ開始に伴い、駅は「天神橋筋六丁目駅」として地下に移転。地上駅の天神橋駅は廃止された。ビルは翌年から順次増改築され、商業ビル「天六阪急ビル」として再出発した。

 現在は、茶色のレンガを基調にしたビルとなり、スーパーなどが営業。裏手にはプラットホームの跡があり、ツタが巻くさび付いた支柱など、駅の面影も残す。改札からホームに上がる大理石製の階段も当時のままだ。

 しかし、近年はテナントが埋まらない状態が続いており、ビルも老朽化。このため、高層マンションに生まれ変わることになり、今年春から解体工事が始まる。

 近くの靴店、上田仁司さん(66)は「昔は毎日通勤客でごった返していた。ずっとそばにあったビルだから、名残惜しい」と話した。

【関連ニュース】
鉄道事故:首都圏、関西で相次ぐ 通勤客らの足に影響
大雨:和歌山で1時間に120ミリ 家屋、道路に被害
特集:平城満開1300年の宴
鉄道事故:回送電車に接触、20代男性が死亡--神戸の阪神
終夜運転:府内・鉄道各社、大みそか夜から実施 /京都

v6jv9g99のブログ
けんじのブログ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
ネイルサロン

拳銃所持の男が出頭 警視庁、暴力団関係者殺害との関連捜査(産経新聞)

 実弾入り拳銃を持っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課と西新井署は4日、銃刀法違反(加重所持など)の現行犯で、住所不詳、運送会社社員、藤井勝容疑者(53)を逮捕した。同署管内では昨年末、暴力団幹部の射殺事件があり、同課で関連を調べている。

 同課の調べによると、藤井容疑者は4日午前11時ごろ、タクシーで同署に出頭。この際、実弾3発が入った回転式拳銃を所持していた。

【関連記事】
ポケットに右手で拳銃偽装しコンビニ強盗「警察呼べばいいじゃないか」url="http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/342163/
時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋 芸能界のヤクザ人脈にメス? 羽賀裁判“泥仕合”のウラ
芸能界戦々恐々? “アングラ人脈図”流出、真贋は
暴力団に不況の影 「セレブ女性」紹介詐欺の裏

カメラマンのお仕事
三河の殿様
現金化口コミ
競馬サイト
クレジットカード現金化

<ウナギ>祖先は深海魚? 川を遡上、海で産卵の謎解明も(毎日新聞)

 淡水で成長するウナギは、深い海に生息していた祖先から進化した可能性が高いことを、東京大海洋研究所などが遺伝子解析で突き止めた。海で生まれたウナギは川に上り、再び海に戻って産卵するユニークな回遊ルートをとるが、二つの異なる環境で生息する謎の解明につながりそうだ。6日付の英科学誌「バイオロジー・レターズ」(電子版)に掲載された。

 ニホンウナギを含むウナギ属は19種ある。いずれも川や湖など淡水で成長した後、数千キロも移動し外洋で産卵する。同大などの最近の調査で、ニホンウナギはグアム島近くのマリアナ諸島付近が産卵場所だと特定された。

 同研究所の西田睦教授(分子海洋生物学)らはウナギがどのように進化し、なぜ川と海を行き来するようになったのかを解明するため、ウナギやその近縁種計56種の遺伝子を解析、全塩基配列を明らかにした。その結果、浅い海に生息し外見はウナギとよく似ているアナゴやハモ、ウツボよりも、ウナギと名がつくもののウナギ属ではないシギウナギ、ノコバウナギなどの深海魚に配列が近かった。

 研究チームは、深海に生息していたウナギの祖先が、深海よりも餌の豊富な熱帯や亜熱帯の淡水域にたどり着き、そこで成長するように進化したと推測。一方で、産卵場所にはすみ慣れた敵の少ない深海を選んだことが、回遊ルートの起源とみている。

 研究チームの東京大の塚本勝巳教授(海洋生物学)は「長年の謎だった回遊行動の出発点が分かった。08年の水産庁調査でも、マリアナ諸島の深海でニホンウナギの親が見つかるなど、さまざまな野外調査の結果とも合致する」と話している。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
シーラカンス:稚魚の撮影に成功…世界初 福島の水族館
掘り出しニュース:リュウグウノツカイ:深海の珍魚上がる 黒部の海岸で
挑戦のとき/13 海洋研究開発機構研究員・阿部なつ江さん
地球温暖化:小型貝危機 北極海の酸性化進む
リュウグウノツカイ:深海の珍魚上がる 黒部の海岸で /富山

下北沢ナビゲーター
ひでおのブログ
現金化口コミ
ショッピング枠現金化
競馬情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。