スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、自身の進退について「わたしはウソの報告は一切していないので、何も職を辞する必要もない。鳩山由紀夫首相からも継続して頑張ってくれといわれた。最大限、職務を全うしたい」と述べ、続投する考えを強調した。

  ■フォト 日比谷公会堂前で行われた大規模デモ

 そのうえで「(政治資金収支報告書には)計算の間違い、記載の間違いはあったが、こうした権力の行使は納得できない。民主主義国会としてこういうやり方はまかり通るべきではない」と検察との対決姿勢を改めて示した。定期党大会が開かれていている東京都千代田区の日比谷公会堂前で記者団に答えた。

【関連記事】
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
■総力特集「それでも小沢一郎」

留年組は授業料発生も=高校無償化で-文科省(時事通信)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も-岡山県赤磐市(時事通信)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。