スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)

 解散した人気グループ「光GENJI」の元メンバーで覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた東京都立川市若葉町、無職、赤坂晃被告(36)に千葉地裁(新井紅亜礼裁判官)は30日、懲役1年6月(求刑・懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、赤坂被告は09年12月28日ごろ、東京都新宿区のホテルで覚せい剤を吸引した。07年10月にも都内で覚せい剤を所持していたとして逮捕・起訴され、執行猶予中だった。新井裁判官は「過去に有罪判決を受け、覚せい剤への抵抗感が感じられず安易だ。一世を風靡(ふうび)したアイドルに実刑を下さなければならないのは残念。出所後は更生してほしい」と述べた。【中川聡子】

【関連ニュース】
JAYWALK:中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検
覚せい剤:使用容疑で大阪市職員を逮捕
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで

<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)
20人分の略式命令を破棄 赤切符ミスで最高裁(産経新聞)
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で-環境省検討会(時事通信)
東九州道工事 橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)

混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は3月30日の参院厚生労働委員会で、「混合診療を直ちに全面解禁することについては、慎重な議論が必要だと考えている」と述べた。また、1回の外来診療にかかる医療費の一定額を患者の自己負担とするいわゆる「保険免責制度」についても、「今の段階で導入する考えはない」と明言した。辻泰弘氏(民主)の質問に答えた。

 長妻厚労相は、「先進医療で104、高度医療で17、合計121については、ある意味では混合診療が一定のルールで認められている」との認識を示した。その上で、「(混合診療を)完全に認めることになると、保険外の負担を求めることが一般化するおそれがあるのではないか、あるいは科学的根拠のない特殊な医療がかなり増えてくるのではないかなど、いろいろな検討が必要になる」と慎重な姿勢を示した。


【関連記事】
統合医療推進に「混合診療解禁の疑念」-日医
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議
「保険外併用療養」の在り方見直しなどを緊急課題に―規制改革会議が提言
混合診療は「医療差別を促進」

3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続-首都・阪神高速(時事通信)
普天間 民主・喜納氏「県内なら総辞職を」 首相なお県外に意欲(産経新聞)
中井国家公安委員長、国会で危機管理の追及受けてもなぜか上機嫌(スポーツ報知)
<センバツ>「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ハッチの第5子はタッチです!(毎日新聞)

<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し「決して県外をあきらめていない。当然、選択肢に含まれている」と述べ、県外移設を断念したとの見方を否定した。

 首相はこれに先立ち、公邸前で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめる。それは約束するし、それをもって米国にも沖縄の皆様方にも理解を求める」と改めて強調。「どこかに絞り込んだということではない」と述べるにとどめた。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議
普天間移設:官房長官と国民新の下地氏が会談
普天間移設:鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調
普天間移設:23日に協議 政府案まとめ目指す
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」

<鳩山首相>「郵政」閣僚懇での協議を指示(毎日新聞)
政権批判の1等陸佐、2中隊長「間違ってない」(読売新聞)
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
遺族ら169人が少年審判傍聴=制度開始から1年で-最高裁(時事通信)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)

東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日午前の閣議で、持論の東アジア共同体構想について「日本を開くという考え方に基づき、大胆かつ積極的にスピード感を持って立案、実行し、より幅広い分野で具体的な取り組みを推進してほしい」と述べ、5月末までに具体化するよう指示した。
 首相は具体的な検討課題として、経済連携協定(EPA)の推進、地球温暖化対策を含む環境問題での地域協力、防災協力、海賊対策、文化交流などを列挙。特に6月に具体策を取りまとめる新成長戦略の柱の一つである「アジア太平洋自由貿易地域」(FTAAP)構築を視野に入れた取り組みを求めた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
特集「ソマリア沖の海賊」=ソマリアの現状と歴史
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔用語解説〕「地球温暖化対策基本法案」
ハーグ条約加盟「真剣に検討」=鳩山首相

歴史共同研究委 共通認識ほど遠く 当初から悪玉史観 議論は不毛だった(産経新聞)
愛子さまが2年生最後の登校=修了式は欠席(時事通信)
米軍車両、ひき逃げか=軽自動車の2歳男児軽傷-沖縄(時事通信)
<無理心中か>電車にはねられ母と子死亡 奈良(毎日新聞)
<センバツ>「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)

<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で陣営幹部らが起訴された民主党の小林千代美衆院議員の問題に関し、「これで良かったと思っていない。何らかの対処をする必要がある」と述べ、議員辞職や離党を否定した小林氏の判断を批判した。首相公邸前で記者団に語った。

 首相は「起訴されたことは相当重く受け止めなきゃいけない。早急に(党の)幹部で協議する必要がある」と党側に対応も求めた。

 首相はこの後、小沢一郎幹事長と電話協議。小沢氏は「北海道のことだ」とし、同党北海道連代表の三井辨雄国対委員長代理に対応を一任する考えで一致した。

 首相は同日夕、首相官邸に三井氏を呼び、こうした考え方を伝えた。首相は官邸で記者団に対し「小林氏本人の判断が優先されるべきだと思っているが、三井氏が彼女の意向を聞きながら、最終的な判断を彼女自身に求めていくことになろうかと思う」と語った。

 一方、小沢氏は同日の記者会見で「国会議員は自分自身で判断すべきだという私の考えは変わらない」と述べるにとどめた。

 党内では小林氏の離党や議員辞職を求める声が強まっている。「政治とカネ」の問題で世論の批判が収まる様子はなく、「このままでは参院選が戦えない」という危機感があるためだ。小沢氏に近い中堅衆院議員も「早めに対処した方が本人のためにもいい」と語る。

 前原誠司国土交通相は23日の記者会見で「政治とカネの問題を言われている方が複数いるが、誰もけじめをつけていない。その方々すべてがどうご自身で判断されるかだ」と語った。

【関連ニュース】
北教組事件:小林議員への対応を検討 鳩山首相
北教組事件:政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」

高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)
<狩野探幽>水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
<特定看護師>広範囲の医療行為可能に 厚労省検討会が提言(毎日新聞)
<沖縄米軍ひき逃げ>女性3曹「基地内で飲酒」(毎日新聞)
<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。